無水エタノールを購入する
コラム10の画像 コラム10の画像
COLUMN

10

~ハッカ油&精製水の合わせ技~

無水エタノールで、多用途で便利なハッカ油スプレーに

市販の虫除けスプレーはすぐに使えて便利なものの、あまり体に良くないような気がする……という人にオススメなのが、無水エタノールを使った手作りの虫除けスプレーです。虫が嫌いなハッカ油と合わせることで効果がアップ。ご家庭の中でも、お出掛け先でも重宝しますよ。

無水エタノールで作る
虫除けスプレー

精油を溶かす性質を持っている無水エタノールは、ハッカ油等に代表される精油を使った虫除けスプレーを作るときには欠かせません。ハッカ油はもちろんですが、お好みでゼラニウム、ユーカリ・シトリオドラ、レモングラスなど、虫が嫌がる成分を多く含んだ精油を使っても効果が得られます。

【用意するもの】
・無水エタノール…10ml
・精製水…90ml
・ハッカ油(その他、虫が嫌がる精油)…5~10滴程度
・アルコール可のスプレーボトル
・ゴム手袋
・マスク

むすいくん

【手順】

1
マスクとゴム手袋をしてから、無水エタノールにハッカ油をたらして良く混ぜます。
2
(1)に精製水を加えてスプレーボトルに入れてできあがり。

※スプレーは火のそばでは使わないでください。

網戸や玄関など、
虫の入り口にシュッ!

虫除けスプレーは、虫の入り口となる網戸や玄関にかけておくと、虫の侵入を防ぐ効果があります。特に蚊の多い季節には、刺される前に侵入口に虫除けのバリアを張っておきましょう。また、キッチンの生ごみ入れにも時々かけておくと、コバエの発生を防ぐことができて便利です。さらに、この虫除けスプレーを湿らせたコットンをゴキブリの通り道に置いておくと、ゴキブリが出にくくなるという裏ワザも。コットンが乾いてしまうと、効果が薄くなるので、こまめに湿らせるようにしましょう。

キッチンのごみ入れのイメージ画像 キッチンのごみ入れのイメージ画像

衣服の虫除けにも使える!

手作りの虫除けスプレーは、大切な衣服を虫食いから守るためにも役立ちます。虫除けスプレーをしみ込ませたコットンをタンスの中にポンといれておくだけでOKです。ただし持続性がないので、長い時間しまっておく季節外れの衣服よりも、普段遣いの服を害虫から守るために使う方が向いています。虫が気になるときには、こまめにコットンをかえて効果を持続させましょう。