無水エタノールを購入する
コラム07の画像 コラム07の画像
COLUMN

07

~いたずら書き&指紋跡もすっきりさっぱり~

子育て期にこそ、無水エタノールが大活躍!

次々と予想外の汚れが発生する子育て期。テレビの液晶についた子どもの指紋やマジックインクのいたずら書き、あちこちに貼って剥がれなくなったシールの跡などに困ったなぁと思ったら、無水エタノールを思い出してください。
これ一本で、子どもがお昼寝しているすき間時間に、気になる汚れを解消できます。

油分を溶かす
無水エタノールで汚れを撃退

一日の大半を寝て過ごしていた赤ちゃんの時期を過ぎると、子どもは好奇心いっぱいに部屋中のさまざまなモノを触り始めます。これも成長の証……とは思っても、部屋のあちこちにベタベタした指紋がついてしまうのは正直困ったもの。特にテレビの液晶画面は、一番犠牲になりやすい上に汚れも目立ちます。そんなときは、無水エタノールを少量つけた布で画面をさっと拭いてみましょう。目立っていた指紋の跡が消えて嬉しくなりますよ。

また、気が付いたらマジックインクなどの油性ペンでいたずら書きをされていた……なんていう事態も、無水エタノールがあれば大丈夫。汚れた部分を同じ要領で拭けば、インクの油分が溶けていたずら書きが消えます。

ただし、いたずら書きをした場所がアルコールに弱いプラスチックやニスの塗ってあるモノだと汚れと一緒に剥げてしまうこともあるので、その点は要注意。一度目立たないところで試してから使いましょう。

部屋の指紋跡のイメージ画像 部屋の指紋跡のイメージ画像

【用意するもの】
・無水エタノール
・ゴム手袋
・マスク(長時間になる場合などに必要に応じて使用)
・ガーゼなどのやわらかい布

【手順】

1
マスクとゴム手袋をした状態で、やわらかい布に無水エタノールをつけます。この際、空気がこもらないように換気に気をつけましょう。
2
汚れが気になる部分を、無水エタノールをつけたやわらかい布でさっとひと拭きすれば終了。二度拭きの必要はありません。

※肌荒れの原因になるので、無水エタノールを扱うときは必ずゴム手袋をしましょう。
※無水エタノールは、赤ちゃんや子どもの手の届かないところに置いてください。
※たいへん燃えやすいので、火のそばでは使わないでください。
※アルコールアレルギーがある方は、使用を中止してください。

無水エタノールで
シール跡を消す

なぜか子どもはシールが大好き。家具や床、冷蔵庫など、思いがけないところにペタペタとシールを貼ってしまい、剥がすのに苦労したという人も多いのではないでしょうか。そんな時は、シールの上に数滴、無水エタノールをたらして、糊を浮かせてしまいましょう。かなり強力についてしまっている時には、歯ブラシでこすると、より取れやすくなります。なお、マジックインクの時と同様、シールを貼ったものがニスを塗ってある家具などアルコールに弱い素材だと、色落ちや変質が起こります。素材が確認できない場合には、目立たない場所で試してから始めることをお忘れなく。

むすいくん

オモチャの除菌にも活躍

子どもは何でも口に入れてしまうので、家にあるオモチャは唾液や食べ物でべとべとになりがちです。そのままだと不衛生なので、無水エタノールを精製水で薄めて作った消毒用のエタノールを使って、定期的に消毒しましょう。
やり方は簡単。無水エタノール7、精製水3の割合で作った消毒用エタノールをきれいな布にふくませ、オモチャを拭くだけです。インフルエンザウイルスも撃退するため、特に流行期にはこまめに拭いておくとインフルエンザ予防にもなりますよ。